訴訟になった「スマートバイブ」個人情報って?

IT・科学週刊新潮 2017年3月30日号掲載

 テレビやAV機器をインターネットに接続するなんていまや当たり前。冷蔵庫からコーヒーメーカーまで、ネットに接続させれば家の内外からスマホで操れるのが現代、いわゆるIoT(モノのインターネット)というやつだが、“大人のおもちゃ”にもその波が――。

「カナダの企業が開発した“スマートバイブ”、We-Vibeはスマホのアプリから操作が可能なバイブレーター。日本を含む全世界でシリーズ累計200万個が売れたとのことですが、ユーザーの個人情報をメーカーが勝手に収集しているとして、米シカゴで集団訴訟となったんです」

...

記事全文を読む