ダイアナ妃“没後20年” 王子2人の献身

国際週刊新潮 2017年3月16日号掲載

 英国の美しい女性を形容する言葉に“イングリッシュ・ローズ”という語がある。肌が白く、頬はバラ色、気品のある女性を指すそうだが、王室に詳しい英国在住のジャーナリストは言う。

「その言葉から真っ先に思い出すのは故ダイアナ妃です。彼女は1997年にパリで非業の死を遂げましたが、その直後、ロンドン市内のハイドパークやケンジントンガーデンは追悼のため花の海になりました。英国で他に誰が亡くなってもああはならないでしょう。あの光景は忘れられません」

 当時15歳と12歳だったウィリアムとヘンリーの2人の王子にとっても母の死は忘れがたかろう。

...

記事全文を読む