「雅子さま」と相似形! 「ウィリアム王子夫妻」のクリスマスランチ欠席

国際週刊新潮 2015年1月15日迎春増大号掲載

“お正月を家族と過ごす”が日本式なら、“クリスマスは家族と”が欧米スタイル。そしてそれはロイヤルファミリーとて同じことなのだが、くしくも日英で相似形の“事件”が起きていた。

 ***

 まず、我らが皇室で起きたことを振り返ろう。2008年元日のことである。

「元日には“新年祝賀の儀”という、重要な儀式があります」

 と皇室記者が解説する。

「ところが、雅子妃は天皇皇后両陛下への挨拶を済ませただけで、“祝賀の儀”を欠席。ご病気ですからそれ自体は致し方ないとしても、その後、東宮御所に戻られて小和田家のご両親や妹さんと共におせち料理を召し上がった。

...

記事全文を読む