テレ朝制作部長、不倫で「誓約書」 好調ドラマ部門のトップ

芸能週刊新潮 2017年3月9日号掲載

「私、失敗しないので!」という米倉涼子の決めゼリフそのままに、ヒット作を連発し続けるテレビ朝日。だが、わが世の春を謳歌するドラマ部門にありながら、その「トップ」だけは人知れず嵐の渦中に――。数々の人気ドラマをプロデュースする「制作部長」は、一方で、自ら「不倫劇」の主役を張っていたのである。

 ***

「誓約書」と題された文書には、以下のような内容が記されていた。

〈黒田徹也と、川崎祥子(仮名)は、お互いに既婚者でありながら、不貞関係にあったことを認めます〉

...

記事全文を読む