松竹、創業の地をホテルに 京都「阪井座」物語

社会週刊新潮 2017年2月23日号掲載

 映画に演劇、そして歌舞伎……エンターテインメントの一大コンツェルンともいえる松竹の創業の地をご存知か。

 銀座の歌舞伎座にほど近い松竹本社に移ったのは戦後のこと。創業の地は京都・新京極の「阪井座」だった。松竹はこの跡地を9階建てホテルに建て替えることを発表した。耐震工事のため一時休館となっている四条南座に続き、松竹の芝居小屋が消えていく?

「いえいえ、現在は京都松竹第3ビルという建物で、2001年までは映画館、最後はテナントビルでした。ホテルにするのは訪日外国人が増えたためです。

...

記事全文を読む