歌舞伎大御所が“見たくない” NHK「にっぽんの芸能」にお怒り

芸能週刊新潮 2016年12月15日号掲載

 女形として名高い上方歌舞伎の大御所、片岡秀太郎丈(75)がお冠なのだ。

 ブログで「もう嫌!」と書き込んだタイトルこそ女形っぽいが、内容は激烈。

〈NHKの「にっぽんの芸能」を見ましたが、デレクターもプロデューサも全然歌舞伎を解ってない、解説者もカメラアングル(編集)まるで解ってない。こんな番組の製作態度では歌舞伎以外の芸能も「こんな造り方」なのかと「にっぽんの芸能」を見たくないと、私はおもいました。〉

 秀太郎丈が書き込んだのは、12月3日午前0時10分。

...

記事全文を読む