日教組委員長の「ダブル不倫」一部始終 池袋のラブホテルに3時間半、領収書で“同伴”も

社会週刊新潮 2016年10月20日号掲載

 聖職が性職に成り下がった。教師がわいせつ事件を起こすたびにそう揶揄されるが、教師を束ねる日本教職員組合の親玉が、夜な夜な豪遊し、ダブル不倫の相手とホテルにしけ込んでいるとしたら、言葉もない。まさか日教組お得意の性教育の模範のおつもりか。

 ***

 今では25%を切る組織率の日教組だが、今年の教育研究全国集会(教研集会)では反原発を強制したり、反安倍政権を呼びかけたりする授業が多数報告され、その健在ぶりは示される。昨年の教研集会では、AKB48を引合いに、大人たちの性の搾取を糾弾する主張があった。

...

記事全文を読む