「まだ人を殺したい」タリウム女子大生は懲役何年か

社会週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

 簡単にまとめたポニーテールに、なで肩の少しぽっちゃりした姿は、どこから見ても普通の女の子である。だが、証言台の彼女から出てくる言葉は鬼畜そのものだ。「まだ人を殺したい……」。殺人事件や劇薬タリウムを使った殺人未遂事件などで裁かれる元名古屋大生・大内万里亜(21)を待ち受ける「量刑」とは――。

 ***

...

記事全文を読む