10代にも有望選手 五輪新種目「クライミング」メダルの可能性

スポーツ週刊新潮 2017年2月9日号掲載

「スポーツ・クライミング」なる競技が東京五輪で加わる――というのはご存知の方も多かろう。その競技で男女ともメダル有望、というのはご存知だろうか。

「クライミング」は、人工壁を登る3つの種目――短距離走のように速度を競う「スピード」、走り高跳びのように高さを競う「リード」、そしてさまざまな難度の壁をいくつ登れるかで決まる「ボルダリング」――の複合競技である。

「そのうち、ボルダリングは男女とも日本が圧倒的な強さを誇ります」

 と競技を主催する日本山岳協会関係者が語る。

...

記事全文を読む