“生前退位”も“ワイン”も…御厨氏の華麗なるヒストリー

社会週刊新潮 2017年2月9日号掲載

 東大名誉教授にして、復興推進委員会委員長代理を務めた経歴を持ち、昨年からは天皇退位を巡る有識者会議の座長代理。そして“オーラル・ヒストリー”の第一人者、御厨(みくりや)貴氏(65)に、風変わりな肩書が加わる。

 今春、サントリーホールディングスの社外取締役に就任することになったのだ。

 経済紙記者が言う。

「新聞記事を見て一瞬、同姓同名の別人かと思いましたよ。今回の人事では同時に、サントリー唯一の社外取締役の退任も発表されましたが、彼女はもともと外資系証券会社の社長経験もある、いわば経営のプロです。

...

記事全文を読む