高橋一生、ブレイクの原動力は「ジャニーズ」への反骨精神

芸能週刊新潮 2017年2月9日号掲載

「第二の堺雅人」との声も出ているという。現在、ブレイク中の高橋一生(36)。正統派のイケメンではないものの、演技力は抜群と言われる。下積み時代が長かった彼の原動力となったのは、「ジャニーズ」に対する反骨精神だった。

 ***

 最近、高橋は急激に露出を増やしつつある。NHK大河「おんな城主 直虎」に抜擢され、TBSの連ドラ「カルテット」では、美容室で働くヴィオラ奏者というモテ男を演じている。

 ドラマに詳しいライターの吉田潮さんは、

「彼の魅力は、何といっても演技の幅の広さでしょう。

...

記事全文を読む