大韓航空、機内でのスタンガン使用を明かす 悪質客の増加

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年2月2日号掲載

 テーザー銃。スタンガンの一種だが、形状は銃。トリガーを引けば圧縮ガスで電極が飛び、相手に突き刺して電流を流し、制圧する。

「そんな物騒な代物を大韓航空は機内に常備しているばかりか、過去に5回も使用したと英BBCの取材に応え、波紋を呼んでいます」(航空ジャーナリスト)

 大韓航空は2002年から、通常は機内にテーザー銃を1丁、2階建てのA380には2丁、備えているという。使用状況は非公開だが、3件では実際に銃が発射され、2件では相手に直接突きつけてスタンガンとして使用されたという。

...

記事全文を読む