50歳マークセン、三股勝利 歴史的Vを生んだ“妻の葬儀”

スポーツ週刊新潮 2017年2月2日号掲載

 アジアンツアーとの共催となった男子レギュラーツアー開幕戦「SMBCシンガポールオープン」は、タイのプラヤド・マークセンが優勝を果たした。

 レギュラーツアー6勝目だが、驚くべきは御年50歳であること。50代での優勝はAONらに続き史上6人目の快挙である。

「彼は、昨年の日本シニアツアーの賞金王。加えてレギュラーツアーとアジアンツアー、と三足のわらじを履いて、年中どこかでゴルフをしている状態です」

 とゴルフ記者が語る。

「なんでも前妻との間に2子いる上、今の奥さんが昨年第2子を出産したばかりで、とかく物入りだとか」

...

記事全文を読む