ダルビッシュと超一流選手の「筋トレ塾」 デメリットも

野球週刊新潮 2017年1月19日号掲載

 シーズンオフの現在、プロ野球選手らは思い思いの自主トレに励んでいる。そこで、とりわけ注目を集めているのが、米メジャー・レンジャーズ所属のダルビッシュ有投手(30)による“筋トレ塾”。日ハムの大谷翔平投手(22)やヤンキースの田中将大投手(28)など、錚々たるメンバーが集まっている。しかし、プロ野球選手にとって、筋トレは良いことばかりじゃない。

 ***

 スポーツ紙の記者によれば、

「一昨年の3月、ダルビッシュは右肘内側側副靭帯の損傷が判明し、トミー・ジョン手術を受けました。

...

記事全文を読む