中村俊輔、4000万円を棄ててまでマリノスを出た事情

スポーツ週刊新潮 2017年1月19日号掲載

 生涯巨人を貫いたミスターは長嶋茂雄。横浜F・マリノスのミスターといえば、中村俊輔(38)である。もっとも“ミスター・マリノス”は突如、ジュビロ磐田への移籍を余儀なくされた。同時に1億2000万円の年俸も棄てたそうだから、余程の事情があったようだ。

 ***

 マリノスは中村の移籍に関し「多大なるご心配と不安をおかけすることとなりますが……」と、まるで不祥事を起こしたようなコメントを出している。チームも自らに非があると感じているらしい。

 中村移籍の事情を語るのは、スポーツ紙記者。

...

記事全文を読む