ピコ太郎を知らなかった「共産党」委員長…求心力の低下

政治週刊新潮 2017年1月19日号掲載

 エリート意識と庶民感覚。似ても似つかぬこの二つを両立させているのが政治家だとしたら、日本共産党の志位和夫委員長(62)は半人前ということか。なにしろ“アッポーペン”のごとく合体させることができないのだから……。

 共産党関係者の話。

「実は党内でピコ太郎がちょっとした話題になっています。というのも、紅白歌合戦の前に突然、志位さんが党幹部に“ピコ太郎って知らないけど、どういう人?”と聞いてきたのです。さすがに、周囲も“テレビもユーチューブも見ないのか”と呆れていました。

...

記事全文を読む