国分太一、加藤シゲアキ、坂上忍も感動 声を取り戻す過程を綴ったつんく♂手記に、反響続々

芸能 2017年1月18日掲載

 シャ乱Qのボーカルで音楽プロデューサーのつんく♂が18日発売の「新潮45」2月号に寄せた手記が大きな反響を呼んでいる。

 喉頭癌によって声帯を摘出してから2年。自身が病から学んだセカンドオピニオンの大切さや、食道発声によって家族やスタッフとなんとか日常会話が出来るようになってきた現在の生活などを綴っている。

 20日のTBS系「白熱ライブビビット」では、手記を紹介するMCの国分太一、真矢みきにつんく♂本人がメッセージも寄せた。

...

記事全文を読む