韓国・慰安婦像、1年10体ペースで増加中 関連グッズも

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年1月19日号掲載

 モデルとされた「元慰安婦」は、こんな形で人前に晒されることを望んでいたのだろうか。もはや「反日」の象徴と化している慰安婦像は、1年10体のペースで増加中。「関連グッズ」も次々と開発中なのだという。

 ***

 今回の“紛争”の発端となった、釜山日本総領事館前の慰安婦像。ソウルの日本大使館前のそれが、曲がりなりにも車道を挟んだ向かいの歩道にあるのに比べ、

「領事館側の歩道に置かれました。在外公館の威厳の侵害を禁じたウィーン条約に完全に違反し、ソウル以上に日本への侮辱の意思を感じさせます」(在韓記者)

...

記事全文を読む