小池百合子都知事、闇金業者にパーティ券購入を持ちかけていた 政治収支報告書には未記載

政治週刊新潮 2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号掲載

 クリーンな政治を目指すとアピールし、小池百合子都知事(64)は都政のかじ取りを任されたはずだった。だが、実はクリーンであるどころか、闇の高利貸しからブラックマネーが流れ込んでいた。2017年夏の都議選を見据えた、小池新党の行方も左右する大問題なのだ。

 ***

 これまで一貫して、小池都知事の政治手法は、都議会自民党を“ブラックボックス”と批判し、都政改革には透明化が欠かせないと声高に訴え、対立構図を煽るというものだった。

 しかし、小池都知事がお題目のように唱える“情報公開”は、ご都合主義に過ぎない。

...

記事全文を読む