安倍昭恵総理夫人の「UZUハウス」、稼働率は20% 本棚には“大麻本”

政治週刊新潮 2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号掲載

 12月15日、山口県長門市にある「大谷山荘」では、安倍総理とともに昭恵夫人(54)も神妙な面持ちでプーチン大統領を出迎えていた。旅館は政府関係者や取材陣で溢れんばかり。だが、同じ山口県にある彼女のゲストハウスは今日も閑古鳥が鳴いているのである。

 ***

 16年8月にオープンした宿泊施設・UZUハウスは下関の関門海峡を一望する6階建てのビルだ。和室洋室のほか、2段ベッドを置いたドミトリー形式の部屋もあり、1泊3000円からと結構安い。日ロ会談が行われた大谷山荘には及ぶべくもないが、シンプルで清潔な宿だ。

...

記事全文を読む