原発規制で治験中断…画期的がん治療法「BNCT」に新たな希望

ライフ週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載

 文明の象徴、火。この危険な「赤い花」を使いこなすことで、ヒトの文化的進化は急激に進んだ。その後も営々と科学の力を活用してきたからこそ、人類は生態系の頂点に立てたのだ。逆に科学を否定すれば、文明には損失が生じかねない。実際、そうした事態が、ある医療の現場に暗い影を落としている。放射線治療の一つ、BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)だ。関係者らは新たなアプローチでこの危機を乗り越えようとしている。

 ***

 陽子線治療、重粒子線治療と進化してきた、がんの放射線治療は、さらにBNCTという高度な治療法を完成させつつあった。

...

記事全文を読む