小日向文世、マカオで“国際デビュー” 主演「サバイバルファミリー」

映画週刊新潮 2016年12月15日号掲載

 豊臣秀吉に総理大臣、天才バカボンのレレレのおじさんも演じていたっけ。

 今年、テレビに出ずっぱりの小日向文世(62)、このたびは主演した映画「サバイバルファミリー」(矢口史靖監督・来年2月11日公開)がマカオ入りである。日本に先立ち、第1回マカオ国際映画祭(12月8日から13日)で上映されるのだ。

「最優秀作品賞を競うコンペティション部門には、世界から12作品が出品され、邦画は『サバイバルファミリー』ただひとつ。小日向さんにとって初の国際映画祭になります」(映画記者)

...

記事全文を読む