蓮舫代表、出演番組が軒並み低視聴率 民進党内から失望の声

政治週刊新潮 2016年12月8日号掲載

「二番じゃダメなんですか」でお馴染みの蓮舫代表だが、自分の人気は「一番じゃなきゃ」と思っているハズ。しかし、数字は正直で、代表就任後、出演したテレビの視聴率が軒並み低調。民進党内からは失望の声が上がっているのである。

 ***

 蓮舫氏が代表になったのは9月半ばのこと。代表選の最中から、「二重国籍」問題が喧しくなっていたが、民進党のお歴々は、それでも彼女を選んだのである。

「もちろん国籍の件は気になっていましたけどね」

 と、当時を振り返るのは、さる幹部代議士である。

...

記事全文を読む