カルシウムの過剰摂取、動脈硬化に?男女に差  アンチエイジングの第一人者が語る最先端

ライフ週刊新潮 2016年12月8日号掲載

■「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端(1)

 齢を重ねるに病や衰えと無縁たらんとするアンチエイジングの分野では、日々、新たな知見が続々と積み重ねられている。その最先端の瞠目すべき情報を、一貫して斯界で研究と臨床、双方の医療に携わってきた抗加齢医学の第一人者、久保明医師が教えてくれる。

 ***

 アンチエイジングという言葉が世間で認知されるようになったのは2000年頃からです。以来、刻一刻と報告されている新たな研究成果は、いまや全体としてあまりに量が膨大となっており、じつは専門医ですらまとめて触れる機会は限られています。

...

記事全文を読む