新垣結衣ドラマを録画視聴率1位に 「恋ダンス」振付師

芸能週刊新潮 2016年12月8日号掲載

 今年の忘年会の宴会芸ナンバーワンは「恋ダンス」で決まりである。先頃発表された「録画視聴率」でトップになった「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の主役・新垣結衣の妙な踊りが、ネットで大人気なのだ。振付けたのはカリスマと呼ばれる女性である。

 ***

 そもそも「録画視聴率」(タイムシフト視聴率)とは、ドラマの低迷に頭を悩ませるテレビ界がひねり出した数字である。いわく、リアルタイムで観る番組と、録画される番組は視聴者が違うのだという。

「これまでのリアルタイムの視聴率は主に高齢者が観ている数字なのに対し、録画で観る視聴者層は購買意欲の高い若者が多いのです。

...

記事全文を読む