続く「反トランプ」デモ、仕掛け人はジョージ・ソロス?

国際週刊新潮 2016年11月24日号掲載

 全米で「反トランプ」デモが猛威を振るうなか、

〈このデモが自然に発生したものか、疑問視する声が聞こえ始めている――〉

 そう報じたのは米大手放送局「フォックス」だ。

 デモの参加者は「大型バスで動員」され、「フルタイムの活動家を募る求人広告」まで存在するという。しかも、そのスポンサーとして名指しされるのは、御年86歳の世界的投資家、ジョージ・ソロスなのだ。

 シグマ・キャピタルの田代秀敏チーフエコノミストによると、

「ソロスと言えば92年の“ポンド危機”です。

...

記事全文を読む