酒井法子元夫、またも逮捕 あの事件後の転落人生

芸能週刊新潮 2016年12月1日号掲載

「ただいま。マンモスうれピーッ」──デビュー30周年にあたる今年9月、酒井法子(45)は1200人が集まった東京・有明のイベントホールに膝上20センチ以上のミニスカドレスで登場し、16年ぶりの単独ライブを敢行した。あの衝撃の覚醒剤逮捕から7年。懸命に芸能活動を続けてきたのりピーはようやく「夜の底」から這い上がりつつある。

 しかし、そんな彼女の努力に暗い影を落とす出来事が発生した。11月18日、元夫の高相祐一(48)が危険ドラッグの所持でまたもや警視庁に逮捕されたのである。

...

記事全文を読む