デイリー新潮

スポーツ

松山英樹、好調を支える「スポンサーのライバル社製」ドライバー

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

 10月半ばからの1カ月間で、荒稼ぎした賞金は実に3億3000万円――。世界ランキングは自己最高の6位に浮上し、日本人初のメジャー制覇も秒読みとなった松山英樹(24)。しかし、その好調を支えるのは彼が契約するダンロップではなく、ライバルメーカーのドライバーだった。

 ***

 ベテランのスポーツ紙デスクも、「月収3億円超え」の活躍には舌を巻く。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年12月1日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事