森田健作知事率いる千葉県で「カミツキガメ捕獲」専門家を募集 年収540万円から

社会週刊新潮 2016年12月1日号掲載

 求む“傭兵”!!となれば、テロ組織「IS」や内乱の続くアフリカを想像するが、募集元は、なぜか、国内の地方自治体。目下、森田健作知事率いる千葉県が、凄腕のハンターを探しているというのだ。

 もちろん、テロリスト対策というわけではなく、

「県内に生息しているカミツキガメを駆除するために、専門的な知識を持つ職員を公募することにしたのです」

 というのは、千葉県環境生活部環境政策課の担当者。

 カミツキガメと言えば、大型では体長約50センチにもなり、顎の力が強く、噛まれると大怪我をしかねない危険な外来生物。

...

記事全文を読む