目黒バラバラ殺人 動機となった「被害者」勤務の風俗店

社会週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載

 S登録。ストーカー被害を訴える相談者の電話番号を、110番受信時のアラートシステムに登録することを意味する語だ。東京・目黒区に住んでいた中元志織さん(24)に対して警視庁がS登録の手続きをしたのは今年7月。だがその約2カ月後、彼女は命を奪われた。犯人の佐賀慶太郎(50)は、いかにして彼女をその手にからめとったのか。

 ***

 10月25日、死体遺棄容疑で警視庁に逮捕された、中元さんの元交際相手の佐賀には、「風俗好き」という一面があった。

「彼がよく使っていたのは埼玉県の西川口にある派遣型風俗、いわゆるデリヘルです。

...

記事全文を読む