手塚治虫「エロティカ」発見秘話 25年ぶりに開けたロッカーから約200点

文芸・マンガ週刊新潮 2016年11月17日号掲載

“漫画の神様”手塚治虫さんが60歳で亡くなったのは1989年。今年は『マアチャンの日記帳』でデビューしてから70周年にあたる。

 この節目に初公開のイラスト29点が文芸誌『新潮』12月号に掲載されている。

 ファンも息をのむだろう。目を閉じて身をくねらせた女ネズミ。女性が赤ちゃんやネズミ、なんと火鉢にまで変身する。女性の大切な部分に顔を描いたもの、などなまめかしい。柔らかな曲線で描かれ、なかなかに官能的で品もある。

 これらの作品は、2年前に長女の手塚るみ子さんが発見したもの。

...

記事全文を読む