宝塚星組トップ「北翔海莉」退団、芸名の由来は“潜水艦キラー” 父が語る

芸能週刊新潮 2016年11月3月号掲載

 北翔海莉。11月に引退する宝塚の星組トップスターの名前だが、なにやら北の海上を飛んでいるかのようである。事実、海上自衛隊の機長として北の海上を飛んでいた父親が、自衛隊の機関紙で芸名を募集、“愛機”にピッタリの名前にしていたのだ。

 ***

 今、東京宝塚劇場で開催中の「桜華に舞え」「ロマンス!!」。北翔海莉の「サヨナラ公演」と銘打たれている通り、この星組トップスターは千秋楽の11月20日をもって引退する――とあって連日の満員御礼。

 西南戦争に散った西郷隆盛の側近を描く「桜華に舞え」は、主役の北翔が登場すると、有閑マダム風の観客中心に埋めつくされた客席から、大きな拍手が。

...

記事全文を読む