漫画家転倒死、「リカンベント自転車」の特徴とは

社会週刊新潮 2016年11月3日号掲載

 国内で自転車といえば、ママチャリ。だが、思わぬ形で聞きなれない自転車が脚光を浴びてしまった。

 奈良県御所(ごせ)市の国道で、倒れている男性が見つかったのは、10月20日夜10時近くのこと。地元記者によると、

「現場は片側1車線の平坦な道路沿いの歩道です。顔や膝から血を流した男性を通行人が発見しました。救急車で搬送された約1時間後に、死亡が確認されています」

 亡くなったのは、大阪府に住む小路啓之(しょうじひろゆき)さん(46)。1997年、ちばてつや賞準大賞を受賞し、現在、週刊ヤングジャンプの増刊号に連載中の漫画家だった。

...

記事全文を読む