卸売業者は「中間搾取」をしているだけなのか? 短絡的な卸売業者性悪説を斬る!

社会 2016年10月12日掲載

■漁業者性悪説のウソ(2)

1匹3300円から60円まで極端な値動きを見せた今年のサンマ価格。魚価の乱高下は、いったい何が原因なのか?

経済学者の中には、複数の卸売市場が介在する複雑な流通システムを槍玉に挙げる者もいる。つまり魚市場関係者による「投機的取引」と「中間搾取」の横行が、魚価を不当に乱高下させているというのだ。

しかし、漁業経済学者の濱田武士・北海学園大学教授は、「卸売業者性悪説も、漁師性悪説と同じように、業界の実情をよく知らない人の妄説だ」と言う。

...

記事全文を読む