なぜ豊洲で基準超のベンゼンが 小池都知事の“見事な”勝負勘

政治週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

 まさに予想的中。結果の良し悪しは別として、小池百合子都知事の頬は、さぞや緩んだに違いない。なにしろ、築地市場の豊洲移転に「待った!」を掛けて1カ月、今度は基準値を超す有害物質が検出されたのだから……。だが、そもそも基準値オーバーは、それほど危険なものなのか。慌てふためくのも、ちょっと待った!

 ***

 市場棟の地下に溜まる水から、有害物質が検出されたと騒がれたのは、つい先日のこと。もっとも、いずれも基準値内(1リットルあたり、0・01ミリグラム)の数値で、安全性に問題ないとされていた。

...

記事全文を読む