米国を逆撫でする「クリミア軍事演習」 プーチンの狙い

国際週刊新潮 2016年9月22日菊咲月増大号掲載

 朝(あした)にシリアで干戈を交え、夕べにはクリミアで大規模軍事演習。南に北に意気盛んなのがプーチン大統領だ。

「シリア内戦でアサド政権を支持するロシアと、反政府軍を支援するアメリカは、“反イスラム国”では一致するものの水面下では代理戦争の様相を呈し、危険な状態でした。ようやく12日からの停戦に合意しましたが、今度はロシアが2014年に一方的に併合したウクライナ南部、クリミアに陸海空軍を集結させ、大規模な軍事演習を始めました。アメリカはピリピリしています」(国際部記者)

...

記事全文を読む