千代大海、千代の富士のタニマチ継承は困難か 指導力・人間性に疑問の声

社会週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

 角界では、部屋持ちになって初めて一人前の親方と認められる。元横綱・千代の富士が61歳で急逝したことを受けて年寄「九重」を襲名、九重部屋の主となった元大関・千代大海(40)。一人前の親方として円滑に部屋を運営していくにはタニマチの助力が不可欠だが、早くもそこには暗雲が漂っていて……。

 ***

 東京・墨田区の九重部屋で千代の富士の葬儀が行われたのは8月7日。参列者は約1000人に上ったが、興味深いシーンが目撃されたのは、その後、約100人が浅草ビューホテルに集まって行われた食事会の席だ。

...

記事全文を読む