SMAP解散後のバラ売り戦術 草なぎは韓国出稼ぎ、稲垣は仕事増?

芸能週刊新潮 2016年9月1日号掲載

 ナンバー1にならなくてもいい、もともと特別なOnly one――。解散を惜しむファンの後押しで、8月18日、「世界に一つだけの花」はオリコンデイリーチャートの“ナンバー1”に返り咲いた。だが、SMAPという称号を失ったメンバーが、芸能界で“オンリーワン”の存在でいられるかは未知数。5人5様のバラ売りの仕掛けとは――。

 ***

〈日本最高人気5人組、12月31日解体!〉

 こんな大見出しが躍ったのは、韓国紙「東亜日報」の電子版である。韓流アイドルのお膝元でもSMAP人気は別格なのだ。

...

記事全文を読む