被害総額30億円 KKC山本一郎の言い訳と持論

社会週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

 KKC(経済革命倶楽部)を率い、全国1万2000人から約350億円を集めた巨額詐欺事件で服役していた山本一郎氏(76)が出所したのは2007年だが、それから9年。またしても「金返せ!」の大合唱が起こっている。

 ***

 山本氏の事務所は、東京・浅草にある3階建てのビル。2階にある30平方メートル程度の部屋の中央には横長のテーブルが設置され、スタッフ3人が、訪れる「客」の対応に追われていた。山本氏が鎮座しているのはテーブルの奥、ガラスパネルの向こう側だが、机の上には1000万円以上の札束が無造作に置かれており、見る者をギョッとさせる。

...

記事全文を読む