強姦転落の高畑裕太、共演女性に「あの子とヤレねえか」

芸能週刊新潮 2016年9月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 バラエティ番組で、度々バカ丸出し発言をして一躍人気者に。今一番の売り出し中だったというのに、バカなことをしたもんだ。

 女優の高畑淳子の息子で、ドラマや舞台に引っ張りだこの高畑裕太(22)が、8月23日、群馬県警に逮捕された。映画の撮影で宿泊していた前橋市内のホテルで、40代の女性従業員を乱暴し、怪我をさせたという。容疑は、強姦致傷だ。

 全国紙記者によれば、

「23日の午前3時32分に、110番通報が入りました。被害女性の知人からで、“女性がベッドに押し倒されて乱暴された。犯人は高畑裕太だ”という内容でした。高畑は女性に部屋へ歯ブラシを持ってくるように言い、届けにくると、手を掴んで部屋に引き摺り込み、犯行に及んだのです」

 本人は、強姦行為は認めているものの、“企ててはいません”と、犯行の計画性は否認しているというから、女性を見た途端に欲望が抑えられなくなったのか。

 さるドラマスタッフの話。

「待ち時間に、仲間と共演女性を指し、“あの子とヤレねえか。飲みに誘おうぜ”と話したりしていました」

 女好きとして有名だったというが、強姦は度を越し過ぎ。さらに言えば、問題を起こしたタイミングも最悪だった。高畑は逮捕の4日後、8月27日に日テレの24時間テレビへの出演を控えていたのだ。

 嘆くのは、日テレ関係者。

「高畑は番組パーソナリティーで、スペシャルドラマにも出演することになっていました。パーソナリティーは外せばいいだけですが、問題はドラマです。出演シーンも多く、編集でカットというわけにもいきません。逮捕前日にようやく、関係先に完成映像を送ったというのに」

 このほかにも現在、連続ドラマにも出演しており、撮影中の映画の他に舞台も数本予定が入っていた。すべてフェードアウト。母親の仕事にも影響必至なのである。