人妻を妊娠させてしまった、示談に80万円が必要…複雑化するオレオレ詐欺 中高年詐欺の最新手口(3)

ライフ週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 井上理津子氏による本稿では、これまで仮想通貨の売買話や年金情報の流出を謳っての詐欺のケース、そして「劇場型」の手口の増加を取り上げてきた。日々刻々と進化する詐欺には、“定番”のやり口にも変化が――。

 ***

 一方、親心につけ込もうとする「オレオレ詐欺」も複雑化してきた。

「オレ」が「1000万円の会社の小切手と携帯を入れたカバンを落とした」と「上司の携帯」からかけてくる。次に「警察官」や「遺失物保管センター」からの電話で、「息子さんの落としたカバンを預かっている」と伝える。

...

記事全文を読む