中日・谷繁監督、事実上の解任 落合GMの意中の人は

野球週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

「最低4年は考えてます」

 2013年10月、落合博満氏の中日ドラゴンズGM就任と谷繁元信捕手の兼任監督就任が決まった。その会見の席上で、谷繁監督の契約年数を問われた落合GMはこう応じていたのだが、その言は反故にされた。

 8月9日、中日は谷繁監督の休養を発表した。

「事実上の解任です。チーム史上初となる“4年連続Bクラス”の危険性が高まり、責任を被されました」

 と大手紙デスクが語る。

「就任当初は両者の関係は良好だったんです。亀裂が入ったのは、14年のドラフト。

...

記事全文を読む