「警官が銃を持たない5つの国」 米ワシントン・ポストが紹介

国際週刊新潮 2016年8月4日号掲載

 ドイツ・ミュンヘンでの18歳のイラン系少年による銃乱射事件は欧州に衝撃を与えたが、“本家”米国の銃事情も深刻だ。3億丁の銃が流通し、銃による死者数は交通事故死者数に匹敵する年間3万3000人超。その内、銃による殺人事件の死亡者数は年に1万人を超える。

「進まぬ銃規制に業を煮やしたか、米高級紙ワシントン・ポストが“警官が銃を持たない5つの国”という記事を掲載しています。挙げられたのは英国、アイルランド、ニュージーランド、ノルウェー、アイスランド。特殊部隊はもちろん銃を持っていますが、警官が警邏の際などは基本、持たない。

...

記事全文を読む