“亡命希望”脱北者の謎…「犯罪者の可能性も」

韓国・北朝鮮週刊新潮 2016年7月28日号掲載

 ミサイルの発射や核実験を繰り返す北朝鮮。そこから、命からがら逃げてきたというのだが……。

 日本海に面した山口県長門市に、「脱北者」とみられる20代の男が上陸したのは、7月16日午前11時すぎのこと。発見されたのは、港に近い仙崎駅付近の路上だった。

 社会部記者によれば、

「男はワイシャツに長ズボンを穿き、裸足だった。髪は茶色がかっていたそうです。住民が声を掛けると、日本語が話せず、“ポリスハウス”と口にしたため、駐在所に連れて行きました」

 あいにく警官は不在、2人に気づいた別の住民が長門署へ通報した。

...

記事全文を読む