小室哲哉、プロデュース活動を再開 国籍問わないオーディション

芸能週刊新潮 2016年8月4日号掲載

“TK”の意味を知らない女子高生も増えた今、これが彼なりの“My Revolution”なのか。芸能記者が言う。

「小室哲哉さんが、久しぶりにプロデュース活動を再開することになりました。新しいガールズグループを作ろうということで、オーディションのエントリーが今、まさに行われています。安室奈美恵のようなスターに育てたいのでしょう」

 そのグループの名は「Far Eastern wind」、直訳すれば、極東の風といったところだが、このオーディション、国籍や人種を問わないばかりか、日本語が話せない人も応募できるというから驚きだ。

...

記事全文を読む