なぜ今頃発表? ブレア政権を断罪するイラク戦争レポート

国際週刊新潮 2016年7月21日参院選増大号掲載

 EU離脱の国民投票結果に激震収まらぬ英国で6日、発表された通称「チルコット・レポート」。2003年、ジョージ・W・ブッシュ米大統領とトニー・ブレア英首相が主導し開戦したイラク戦争。その是非を検証する報告書がなぜ今頃?

 英国在住の国際ジャーナリスト、木村正人氏は言う。

「元官僚のサー・チルコット委員長率いる独立調査委員会の報告書は、昨年の総選挙前には完成していました。が、選挙に差し障りがあるとしてキャメロン首相により発表が延期され、国民投票前もまずいということでこの時期になったのです」

...

記事全文を読む