バレエ講師の指を切断した41歳無職男、刑務所覚悟の犯行

社会週刊新潮 2016年7月21日参院選増大号掲載

 チューリップの蕾から生まれた小さな女の子が、介抱したツバメの背に乗って花の国を訪れる――。アンデルセンの童話「親指姫」といえば、バレエの演目としても有名である。それを知ってか知らでか、41歳の無職男が犯行の終幕にとった行動は、奇しくも、美人講師の“親指”を切り落とすことだった。

 ***

〈男性未経験者が通えます!〉〈生徒と密なスタジオ!〉

 HPに躍るそんな宣伝文句に橋本浩明が惹かれたのは間違いない。

 今月6日の午前8時過ぎ、彼は通いなれたバレエ教室「バレゾナンス東京」の渋谷スタジオを訪れている。

...

記事全文を読む