岸田外相「外務大臣はもういい」 次に狙うは幹事長

政治週刊新潮 2016年7月21日参院選増大号掲載

 英国のEU離脱に、バングラデシュの邦人殺害テロ事件。有事が連続して発生したのに加え、米大統領選もいまだ趨勢が判然としない。混迷を極める世界情勢を前に、他ならぬ岸田文雄外相(58)に疲労の影が見えるという。

 政治部デスクの話。

「最近、近しい人に『外務大臣はもういい』と漏らしています」

 情けない話だが、2012年に第2次安倍内閣が発足してから現在まで、在任期間はまもなく1300日の歴代4位と、なるほど短くはない。この間、訪問国は延べ70カ国を超えている。

...

記事全文を読む