催眠術師も関与 英国離脱派の宣伝デマ 混乱続くEU離脱の疑問(2)

国際週刊新潮 2016年7月14日号掲載

「デモクラシー」ならぬ「デマクラシー」。

 そう国民投票を切って捨てるのは、北海道大学法学部の遠藤乾(けん)教授(国際政治)。離脱派が投票前に述べていた主張は、事実と異なるものばかりだったからだ。

「酷かったのは、イギリスのEUへの拠出金を『週3億5000万ポンド(約480億円)』とし、脱退してそれを国民保健サービスの財源に回そうと主張したことです。しかし一方で、イギリスはEUから還付金なども受け取っていますから、差し引きしないと離脱で生じる財源額にはならない。

...

記事全文を読む