松岡修造の父・東宝名誉会長が明かした、沢口靖子のデビュー秘話

芸能週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 6月だけだと足りなかったのではないか――。

 日経新聞で連載中の、“修造パパ”こと東宝名誉会長・松岡功氏(81)の「私の履歴書」。なぜあんな名家からあの息子が、と疑問をお持ちの方も、このパパにしてあの息子あり、と納得できる半生ではある。しかし、42歳で東宝社長に就任の履歴が登場したのが、すでに終盤の6月23日である。内容も駆け足ぎみに。

 それでもやはり、今年、5年ぶりに開催されるという「東宝シンデレラ」オーディションは外せない。6月27日には、初代グランプリ・沢口靖子(51)のデビュー秘話が明かされた。

...

記事全文を読む